カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座

2013年04月18日

登山家栗城史多

栗城史多さんは、日本の登山家で株式会社たお代表取締役。

エベレストには単独無酸素登頂と頂上からのインターネット生中継を目指し、
2009年9月チベット側、2010年9月ネパール側から挑んだが、
8,000mに達することが出来ず敗退。
2011年8〜10月に前年と同じネパール側から3度目の挑戦をしたがサウスコル7900mに達せず敗退。
2012年10月に西稜ルートから4度目の挑戦も強風により敗退。

登山活動について単独無酸素などの意味の問題などから批判されることもあるようです





カメラ開発者のデジタル一眼レフ上達講座


posted by たな at 20:46| Comment(0) | 登山家栗城史多 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。